いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

自分の感覚を大事にする

 

ご無沙汰してましたー!

もうあれやこれやでめちゃくちゃバタバタしてました。

(まだ最中だけど、急にブログ書きたくなった。)

 

私、時間の感覚がないのでハッキリ覚えてないんだけど

一週間くらい前の夢で

空にすっごい大きな陰陽マークの雲が

虹色に輝きながら渦巻いてたの。

 

すごく壮大でキレイだったから印象的だったんだけど

どうやら本当に、秋分の日に虹の龍が降臨したという情報が。

統合の時代に入ったみたいですね。

 

 

最近つくづく、

自分の感覚は絶対だなぁと感じてる。

(自分にとっての、ね。)

 

つい最近も、「あ、違うかも」

という小さな感覚を、そのままにしていたら

やっぱり絶対違った、ということになった。

 

以前はずーっとそれを我慢してて

散々な目にあってきたので

もはや、我慢するという選択肢はありえない。

 

そういう経験をしなければよかった、ということではなくて

それは自分への信頼を高めてくれる体験であり、

私は何がイヤで、何が好きなのか?を教えてくれる体験。

絶対に見逃さないように、ハッキリとわかるくらいに強烈な感覚として教えてくれる。

だから、ありがたいし、

じゃあ、ここからどういう展開になるのかなー?ってワクワクする♪

 

 

以前は、

私がイヤだって言うことで

迷惑をかけるんじゃないかって思ってたんだけど

そういうことじゃなくて。

むしろ

関わる全ての人にとって、もっとよくなる状況を、

宇宙が用意してくれているんだよね。

 

心が「NO」と言っているのに、

それを言わない・行動にしないということは

そういう宇宙の「みんなが活きる・元気になる」シナリオの流れに抵抗していることになる。

そっちの方が、むしろ迷惑。

 

 

誰もが、自分の気持ちを一番大切にしている。

だから、他人のやることも、他人の意見も、尊重できる。

誰もが縛られず、自分らしく、のびのびと生きる世界。

そんな世界に、私は住みたい☆

 

(自分の気持ちを一番大切にするとは、

 他人を自分の都合でコントロールする、という意味ではなく

 ただ自分の気持ちを自分で汲み取ってあげるという意味ね。)

 

 

で、そんな風に

小さな感覚をキャッチできるようになってきたので

今年、蚊を叩く時の命中率がめちゃくちゃ高くて。(そこかいw)

なんと、顔に止まった蚊も、90%くらいの確率で叩けるようになったよ!

たまーに失敗するのは、体調が悪いときだけ。

叩くたびに、「私すげぇ…宮本武蔵や。(oωo;)」って戦慄してる。w

 

 

そうそう夢からは、他にも

神様から椅子をもらって

能舞台のようなところに座って

ただ降りて来たものを伝えなさい、

というメッセージも受け取った。

 

怪しい。w

Ayaしい。(●´艸`)

 

でも、私が理想とする「表現する」とは、

そういうことなのかもしれないなって感じます。

 

 

その数日後、伏見稲荷神社に参拝したら

その夢の神様そっくりの太陽にお会いできました♡

f:id:figmountain:20170928160540j:plain

 

 

イチジクのように甘い暮らしがいい。

 

うちの庭で採れるイチジクは、めちゃくちゃ甘いです。

小さいんだけど、

もうね、ジャムみたいに甘い!

お店で売ってるのより断然おいしいです☆

(でも好きだからお店のも食べる。)

 

f:id:figmountain:20170905215142j:plain

庭の収穫いろいろ♪

 

 

ここの「いちじく山」っていうアトリエ名は

アフリカにある巨大なイチジクの木にちなんで付けました。

それは年に一度ではなく、年中たくさんの実をつけ、

小さな小さな虫から大きな動物まで

たくさんの生物たちの生命を育み、循環させている生命の木でした。

 

もちろん味も見た目も大好き。

禁断の果実や女性器にたとえられたり

ちょっとミステリアスなところもいいよね♪

 

 

ダンテの『神曲』に、

「渋い七竈(ナナカマド)の間では、あまい無花果(イチジク)の実は結ぶ道理はない。」

という一文がありました。

 

そう。

私が住むのは甘く優しく豊かな土壌。

そこで実るのはとっても甘くて美味しい果実。

たくさんの生命とともに、その豊かさを循環させている♡

 

そう設定すれば、そうなる。(●´艸`)

 

 

清浄でおめでたい夢を見た。

 

今朝見た夢で、

神さまのような存在から、あるものを突然ポーンと渡されて。

自分の役割をはっきりと理解しました。

 

そうかぁ…そういうことかぁ…って深く納得した。

そう考えれば、全部、辻褄が合うんだよね…。

合理的な結論なんだけど、

「いやいや私なんぞ」って

まだ一人で勝手にクネクネと変な謙遜してたんだな。w

でも、もうそういうところでの行きつ戻りつは終わりだ、と感じた。

そう感じさせてくれるくらい、

そこはスッキリして、清浄でおめでたい世界だった。

 

具体的にどうすればいいのかはわからないけど

それは、そういうもので。

どうすればいいかの情報は、

常に「今この瞬間」にアクセスできるから心配ない。

ただ、今を生きる、自分を生きるだけで、

そういうことになっていくものだ。

 

 

結論、「自分を生きる」ということなんだけど

夢のおかげで、少しためらっていた部分に

覚悟ができた…

覚悟というと、ちょっと大げさで怖そうに聞こえるかもしれないけど

そんな感じじゃなくて。

「なーんも心配いらないから、やりなされ。」って

ふわっとあったかい大きなものに包まれて

エネルギーラインがすっと通った感じがしました。

 

 

そして、起きてから、

「いや〜壮大で不思議な夢だったなー♡」って思って、

色々やってたら、すっかり忘れてたんだけど、

夢に出てきたキーワードがドドンと連発。

「あの夢を思い出して。感じて。あれはメッセージだよ。」とシンクロが教えてくれてる。

 

シンクロは、気付くまで

何度も何度も、わかる形で教えてくれるなぁ。

ほんと優しい。

 

 

ところで

ここ2ヶ月くらい、塩シャンプーをしてて

かつてないくらい、頭が快適です♪

(身体は小さい頃から塩で洗ってる)

塩シャンのあと、クエン酸リンス。

だいぶ過去の思考癖の垢が取れてきてるのかも(●´艸`)

 

 

ひとりオーケストラ♪

 

ご無沙汰してました!

仕事がドドっと来て多忙に過ごしています。

 

嬉しいことに、

憧れの・:*+.海外の絵のお仕事のチャンス☆.:+もいただけて。

すごいよね!

世界中でお仕事したいなーって思い始めたのは

今年に入ってからだと思うんだけど、

もう小さな一歩が踏み出せました♪\(*^▽^*)/

 

大好きな動物関係のお仕事ばっかりだし

どっち向いても可愛い生き物たちに囲まれてる喜びよ!

 

 

やっぱり現実は心の鏡。

自分の心を満たして幸せな状態に持っていけば

そういう現実が後からやってくるなーと感じます。

 

 

今年に入ってから、

「今この瞬間に、やりたいと感じたことを

できるだけ全部、行動にする。」をやってます。

後先考えず。w 

 

おかげで 

優先順位めちゃくちゃ。w

体力ギリギリ。w

周囲を気遣う余裕なし。w

でもだからこそ、周囲の人々への感謝の気持ちは尽きない♡

 

 

そうやってきて、やっぱり確信を持った。

 

自分から出てくる全ての衝動に意味がある。

「そんなことやって何になるの?」

「優先順位を考えて。今はそれやる時じゃないでしょ」

などと頭はツッコミを入れたくなる行動にも

ぜーんぶ、意味があります。

 

それらは全て、自分の魂が生きたいと決めた、喜びの道へつながっている。

さらに、周囲の人たちを元気づける役割も同時に担っている。

(エゴ目線では、ありがたくないと感じたとしてもね(●´艸`))

 

そして、涙が出るほどの幸せを感じる瞬間が、劇的に増える。

それは、空を見上げた時だったり

風を感じた時だったり

お風呂に浸かった時だったり

何気ない瞬間だったりする。

 

 

オーケストラみたいに

それぞれの楽器のパート(一見、バラバラに見える出来事)も止めることなく

やりたいこと全部やって

出てくるありとあらゆる感情を奏でて

全てをインスピレーションでまとめあげて

一つの交響曲にする。

 

そんなイメージで過ごしています♪

 

だから休憩&ご褒美はたっぷりと。

欲しいのは、結果じゃなくて

そこへ向かう過程の瞬間瞬間で感じる、全ての感情・感覚なのだから。

 

かんぱーい♪ 

f:id:figmountain:20170831144924j:plain

今はメキシコの服にはまってます。

なんといっても刺繍が可愛くて、

木綿で肌触りが気持ちよく、

締め付けもなく楽チンで涼しいー♪

 

 

ポカポカするのが、正解♡

 

ふとした瞬間に違和感を感じて

あれ?わたし間違ったかな?

エゴが暴走した?って不安になって

それを感じてみたら、すごくしんどかったんだけど

 

「ちがうよー。それ、あなたのエゴじゃないから♡」

っていうエネルギーが自分の内側から出てきて

身体がポーッとあたたかくなった♡

 

私は、それが答えだと思ってます。

自分の心と身体が、センサー。

ポカポカするのが、正解。

 

 

それは誰かをdisることじゃなくてね。

ちゃんと「自分」を理解したら

「うん。そうなんだね。私は私のことやってこ♪」って

心から感じるし、愛しか感じない。

伸ばす手を、止めたりしない。

かといって、すがろうとも思わない。

相手は関係ない。

自分が真摯に自分を信じて

やりたいことをやるだけだ♡

 

 

私は、人よりエゴがちょっと少ないのかもしれない。

他者のエゴをスルーしちゃって、よく叱られる。

その人の本質はそこにない、ってわかるから

本当の愛と美しさだけ見ようとするから、その人のエゴに叱られる。

(エゴが悪いんじゃなくてね。ただ、そういう動きをするものだという…。)

 

だから、なんでもかんでもギリギリのところで傷を持ってる人とは

本能的に距離を置こうとしてしまう。

その人個人を見てるのではなくて、その人のエネルギーを感じるので

その人のエネルギーが変わると、私の行動も変わる。

(リアクションという意味ではない。自然の流れを妨げないという意味で。)

 

で、私自身は、あんまり、誰かを嫌いになることはないんだー。

いい人ぶってるのかなぁ?ただの寂しがりかなぁ?成長への拒絶?とも思ったけど

そうじゃない。

やっぱり私は、生きとしいける、全ての生命を素晴らしくて面白くて愛しいと感じる。

そう感じると、元気になる。(←この部分がミソ。)

 

 

戦いのエネルギーも、やっぱり人と比べて弱いと感じる。

確かに、あるんだよ。

時々発動するのはわかるんだけど、私にはそれがエネルギーにならない。

それではやっぱり、元気でない。

じゃあ、わざわざそんな無駄なエネルギー使わなくてよくないか?と思う。

不得意分野。それでよし。

別に、どっちが偉いとか、ない。

 

 

愛だけが素晴らしいと思ってるんじゃないの。

怒りも悲しみも恐怖も渇望も、ぜーんぶ味わったらいいじゃん。

どーせ愛と豊かさの泉なんだから。

そう感じる。

 

ただ、めんどくさがりだから、

愛以外のごちゃごちゃした細かい部分への配慮が欠ける。

ごめんねぇ。悪気はなかったんだけどねぇ。でも大丈夫だよね。

愛以外の全部をなぎ倒してしまうところがあるから

彼氏は、愛のヤクザみたいだと言う。w

そして、私が間違えたことなど、

ただの、たったの、たーーっったの、一度も、ないっ!!と断言してくれる。

そうだなぁ…

 

…なぎ倒してもよかった♡

いいか悪いかじゃない。

そういう生物なんだから仕方ない♡\(^ω^)

 

 

 

そんなこんなで、ホッとしたら。

 

そしたら、涙が出るほど嬉しいことがあった♡

10年くらい前に私の絵を買ってくれた

アーティストの寺岡東子さんのお家に

そっくりの猫ちゃんがやってきたっていうお知らせ♪

 

その絵は、時を経てもう一度

自分であること、

ひとり あること(壁を築くという意味ではなく)

周囲の映像に惑わされず、それを恐れることもなく

ただ、私が受け取った愛を流し続けることを教えてくれた♡

 

f:id:figmountain:20170822152304j:plain

ああー♡かわいいねぇ。かわいいねぇ。

 

f:id:figmountain:20170822152336j:plain

 

東子さんから、東子さんちの猫ちゃんから、ハルちゃん、月夜ちゃん、

私から、そして宇宙からの愛のギフト♡

ほんと、時の魔法だな~☆

 

生きることは、祝祭だ。

ありがとうございます♡

 

 

世界は、自分の鏡。AYAの場合。

 

「この人ってこういう人だよね〜。(´-ω-`)」とか

「なんでこの人、こんなこと言うんだろう。( ˘•ω•˘ ).。oஇ」とか

 

誰かを批評してる時

「自分の中の、その人のイメージ」を見ています。

 

その人そのものではないです。

 

自分のことすら、よくわからないのに

他人のことが、わかるはずがないもんね。

 

 

で、

相手の反応を見て、

「あーだろうか」「こーだろうか」って想像して

勝手に傷つくのも

たいてい、見当違いだったりします。

よくやったなぁ(●´艸`)w

 

 

私は小さい頃からずーっと、

人の観察と分析が好きだったんだよね。

 

で、その人の普段の行動パターンから出てくる反応を

あらかじめ予測して、トラブルを避けたりしてた。

私が自分らしくそのまんまでいると、

たいていトラブルになるって思い込んでたから。

 

ところが、そーやってると…

あれ…?

キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ

私は、どこ?w

あなたは、どこ?w

 

勝手に相手を予測して、

全て想定内で生きようと思ったら

すごく窮屈になった。

みんなのことを考えて行動したら、

なんでも自分で抱え込んでしまって

我慢ばっかりするようになった。

 

 

で、

だんだん「どうせたいして愛されてないから」って思うようになったら

その通りの現実が起こった。

 

全部、鏡の世界。

 

 

でも大切なもの全部失った時

「生きてるだけで幸せ」って思えた。

 

「私には、失うものは何もない。

 愛されなくてもいい。愛せるだけで幸せ。」

そう感じて

愛されるために行動したり、我慢するのをやめた時から

愛されるようになった。

 

 

まずは、自分の本音を、大好きな人に

勇気を出して、少しずつ伝えはじめました。

 

はじめはビクビクしながらだったり

めちゃくちゃになって喧嘩したり

そういうことを繰り返すうち

だんだん伝えるのが上手になったし

どんどん、信頼感が育っていった。

 

 

こんなに傷ついても、私はこの人が大好きなんだ。

という絶対に揺るがない相手への愛と、

 

こんなことがあっても、愛してくれるんだ。

という相手からの愛への信頼。

 

え!!!Σ(・ω・ノ)ノ

ダメでいいの?

部屋汚くていいの?

役立たずでいいの?

イヤだって言っていいの?

太ってていいの?

怒っていいの?

勝手でいいの?

気分がコロコロ変わっていいの?

変態でいいの?(ん?(・ω・))

 

もうね、びっくりポンでしたよ。

なにやっても、愛してくれるんですもん。

それどころか、私がやりたくないこと、できないことを、やってくれたりする。

で、私を喜ばせようとしてくれる。

わあ、この人、神様だな!(☉∀☉)ってひっくり返った。

 

愛を勝手に受け取り拒否してたのは、私でした。(〃´・ω・`)ゞ

 

あなたは、私の思わぬあなた♡

私は、私の思わぬ私♡

 

 

全ての人に愛されるわけではない。

そんなのきっと不可能。

(いや、不可能というのも思い込みなのかもだけど。ハードル高っ!

 私はマイナー路線な自覚がある。)

 

でもさ、いくら100人に好きだって言われたって(言われてないけどw)

たった一人の大切な人に好きだと言ってもらえなければ

ちっとも幸せじゃなかった。

 

 

そのたった一人の人というのは

愛するパートナーのことでもあるけど

それ以上に、自分のこと。

 

パートナーに嫌われてもいいから

(いやだけどwそこは覚悟♡)

私のために、私の気持ちを大事にしてあげる。

 

失敗してもいいんだよ。

かっこ悪くてもいいんだよ。

 

悩める時も、幸せな時も、

死ぬまでずっと一緒にいてくれるのは、自分。

自分を大事にしていたら、自然と、

不満を誰かや何かのせいにして、

正当化したり、八つ当たりすることも減ってくる。

(やってる本人は自覚がないので、

 わざとやってるわけじゃないのです。

 そういう人がいたら、

 いっぱいいっぱいなんだなって思ってあげてほしい♡

 でも思わなくてもいい。w)

 

そうしてたら、パートナーも幸せそう。

そしてなぜか、

奇跡みたいな不思議なことが起こったりして、

世界全体が優しくなりました。

 

世界は、自分の鏡。

 

どんな映像を、写したい?

 

 

これはAYAの体験談。

人それぞれ、真実・正解は違うけど

何かのご参考になれば嬉しいです☆

 

f:id:figmountain:20170821153425j:plain

 

 

セッションもやってます☆

figmountain.hatenablog.com

 

 

怖がりさん向け♪怖い克服法☆

 

私、色んな生き物が、

それぞれ自分勝手にわちゃわちゃ楽しんでるのが好きです。

となると自然と、動物好きだし、

妖怪とか精霊とか大好きです。

 

水木しげるさんの漫画とか

メン・イン・ブラックシリーズとか

そういう世界観が好き。

可愛いのも、変なのもいて、

もう色んなルールとか価値観とか、通用しなくて、

自由すぎてなんか笑える感じが。

 

 

幽霊とか怖い系はどうかっていうと

たまに「怖い」は出るんだけど

克服法がわかったので

怖いって感じると、「おっ!まだあったか!よーし克服だ!」って

俄然、やる気になる。w

たぶんこれ、趣味。w

 

 

 

そこで「怖い」を克服したい人向け

Aya流☆怖い克服法をお伝えします♪

 

これは、OSHO瞑想法の本で

闇と一体化することで、

闇への恐怖を克服するという瞑想をやってから

色んなものに応用できるようになりました。

 

すごく簡単です。

 

何かを「怖い」と感じますね。

例えば、「あの空間、お化けいそうで怖い」とか。

そうすると、その怖い対象物にどんどん近づいていきます。

そして、その対象物を包む空間と一体化する。

 

初めは、すごい恐怖と、拒絶感がありますが

その恐怖を直視して、味わっていると

その中で、リラックスしてきます。

穏やかな気持ちになる。

 

もう怖くなくなってます・:*+.\(*^▽^*)/.:+*:・

 

なんかね、友達が増えた気分になる。w

 

※えっと、当たり前ですが

 実際に危険なものには、近づかない方がいいです。w

 

 

あと、あえて怖いものを探しに行く人とか

怖い本を読みたがる人などは

怖いのをもっと楽しみたいと思っているので

この克服法は使わない方がいいと思います。

 

だって、この「怖い」を克服しちゃうと

たぶん、もう二度とこの「怖い」は味わえない。

お化け屋敷に入ったら、ワーキャー怖がった方が楽しいもんね。

 

 

これ、かなり使えると思うんだけどな。

結局のところ、

恐怖や不安は自分の脳の中にあるもので

それを、現実の目に映る何かに付着させてるだけだから。

幽霊だって、怖いって思ってるのは自分で

幽霊さんにしてみれば、存在してるだけであって。w

 

それに気づいちゃうと

「怖い」は、「すげー!!!」っていう畏怖の念だったりする。

それって何に対する畏怖かっていうと

自分自身に対する畏怖。

怖いと感じる対象に、自分の可能性を重ねてる。

 

それは、正常・常識の域を超えてしまうかもしれない、自分への畏怖。

そしてその正常・常識っていうのは、誰が決めてるのかというと

自分が自分にかけた制限。

「このルールを守っておけば安全だろう」という、

経験や誰かに言われて採用した制限。

制限をかけるのが悪いという意味じゃなくて。

その制限は、今の自分に必要か必要でないか、選べばいいだけ。(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

何を選んでもいいと思う。 

自分で選んだのだという実感。

それを自由と呼ぶのじゃないかな。

 

f:id:figmountain:20170820164320j:plain

庭で採れたブルーベリー♪

毎日食べてる。すごく目がよくなりそうな気がする。