いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

はるひらり展、開催中!

 

「はるひらり展」開催中です!

造形作家の能勢寛子さんと私の二人展。

22日(日)までです。

ふわりひらりと踊り子さんたちが舞い、

奇妙な生物が繁殖している楽しい空間。

 

今日は4日目、いいお天気で気持ちいい♪

ぜひお越しください!

 

f:id:figmountain:20180419162706j:plain

 

 

f:id:figmountain:20180419162838j:plain

天秤座満月の夜に完成した

新作「Sycamore Gate」も展示してます☆

 

はるひらり展

開催中~4月22日(日)

時間 12:00~19:00

場所 アトリエ いちじく山

 

f:id:figmountain:20180419163351p:plain

 

 

 

f:id:figmountain:20180419163540p:plain

 

ドキドキが淼々と

 

公演と展示直前で、

絶賛しっちゃかめっちゃか中です。w

スリル満点、最高ですね。w

 

きたる4月11日(水)

吉俣耕二・E=「淼々と」

ついに最終回です!

そして、私がコラボさせていただきます♪

 

毎月1回、

まったく違う内容で1年間。

一つ一つのテーマを受け取りました。

ああ~ここまではるばる、やって来たんだなぁ。

うわぁ〜本当にもう、最後なのかぁ…。

 

内容言えないんですけど

今回も、めっちゃ面白いです♪

たぶん、やる方が一番、

ワクワクしているし、

怖い。こわいー!きゃー!笑

 

でもね

きっと

きっと素敵な時間になります。

そんな予感があります。

 

ぜひ、お越しください☆

 

 

吉俣耕二・E=

「淼々と」

4月11日(水)

act call  20:00

at イカロスの森

 

 

吉俣さんのサイトはこちら

umiyamaneko.thebase.in

 

↓フライヤーは吉俣さんの小説が収録されてます。

以下から無料でダウンロードしていただけます!

面白いのでぜひ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

「吉俣耕二・E=」ブックレット(6.4MB)

http://bcaweb.bai.ne.jp/solamame/e_booklet.pdf

 

フライヤーイラスト&デザイン担当しました。

f:id:figmountain:20170411195818j:plain

 

 

「追い求める男」のリズム

 

ジャズのサックス奏者のチャーリー・パーカー(作中ではジョニー)をモデルに描かれた、フリオ・コルタサルの「追い求める男」。

 

ジョニーに魔法のように惹きつけられて

隅から隅まで、共鳴しました。

 

f:id:figmountain:20180329135556j:plain

 

 

彼の言葉には天使が飛んでる。

 

時間は、伸縮自在なスーツケースみたいなもので

演奏中や地下鉄に乗っている時に

どんどん引き伸ばされてどんなものでも中に入る、とか。

 

また演奏中は

エレベーターに乗っているような感じで

ぐんぐん空へ上がってゆく。

空を飛んでいるのだけど

演奏が終わると、頭から墜落してしまう、とか。

 

 

イカロスだな。

私もどうやったら

墜落せずに長く空を飛び続けられるか

と考えているのだけど

バランスだなぁと思うのだけど

いつだってどこかしらバランスが崩れているのが人間で

それもよいのかもしれない。

 

 

娘が亡くなって

打ちひしがれている彼のリズムには戦慄した。

 

しばらくするとジョニーはベッドの上で身体を起こし、最初はゆっくりと一語一語噛みしめるようにして罵りはじめたのだ。そして、コマのように勢いを増しながら『アマラス』の録音に関係した人たちを次々に罵りはじめた。目は他のほうを向いていたが、信じられないほど卑猥な言葉でぼくたち全員を厚紙の上の昆虫のように突き刺していった。まずアートとドゥロネからはじまり、ぼくをとばして(もっともぼくは……)、デデーや全能のキリスト、すべての人間を生み落とした娼婦に至るまで『アマラス』に関係した人間をひとり残らず槍玉に挙げて、二分ばかり罵り続けた。それを彼は徹底的にやった。そのあと、かわいくて、真白な小石、シカゴで肺炎で亡くなったビーへの弔辞が並べられた。

 

以前ラジオで耳にした

どこかの大学教授の方だったかが、

それは上手に再現して歌ってくれていた

チンパンジーの歌によく似ていると思った。

大地のパワー。

生命のリズム。

愛だ。

 

 

そんな彼を、主人公は

「ぼくの兄弟とも言えるあの天使、

ぼくの天使とも言えるあの兄弟のジョニー」

と表現する。

 

 

高く飛び

深く潜る。

 

どこかで、天国もまた地獄の一つなのだ

と聞いたことがある。

歓喜に取り憑かれて

何度も何度も飛ぼうとする私たちだ。

そして、地球に生きている間に精一杯

世界を、味わい尽くすんだ。

 

 

どうしたら……そうなんだ、時々ドアが開きはじめた……。ほら、見ろよ、あの二本の藁を、あそこで出会って、向かい合って踊っている……美しいな……。あれが開きはじめたんだ……時間……。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

制作過程メモ:色彩のダンスが始まる

 

f:id:figmountain:20180327033313j:plain

 

かつて、仮面の下の表情を見せ

私を恐れさせたこの目。

 

その目は、今

魂を導く蝶の行方を教えてくれる。

 

 

かつて、強烈なエネルギーで

私を圧倒した色。

 

その色は、今

私に表現されるのを待つ、生命の喜びとなった。

 

 

かつて震えていた

どんな私も、置いていかない。

 

カーテンコールだ。

 

あの時の私

あの時の君 

あの時の

あの時の

この細胞の記憶に刻まれた

 

私の全てとともに

今ここに

色彩のダンスを踊ろう!

 

 

心の免疫力アップへの道、番外編:みんなメッセンジャー

 

あ、これも付け加えとこうと思いついたので、番外編。

グダグダだな。w

 

 

自分の目にうつる

全ての存在が、メッセンジャーです。

人もテレビも動植物も。

 

だから、私は目の前の人が話している時

その内容とか、相手の伝えたいことよりも

自分が、そこから何を受け取っているかに注目します。

 

相手がどんな人だとか

全く関係ないです。

 

そうやって見たり聞いたりしていると

「え!なんでこの人、こんなこと言うの!?」っていうような

不思議な現象がたくさん起きていることに気がつきます。

たとえば、自由、というワードが来てる最中に

目の前の人が、自由について語り始めるわけです。

 

その中で、ピンとくるものを

ピックアップしていくと、楽しくなってきます。

 

こうなると、

人と会うのも、新しい何かに挑戦するのも

「何がでてくるのかな?」という好奇心(ΦωΦ)

先に立つようになります。

 

 

というと、

人と会うのがおっくう、というのが

よくないことと捉えてしまうことがありますが

人に会うタイミングも、自分のタイミングがあるのですよね。

自分のバイオリズムや、地球のバイオリズムがある。

そのタイミングを外せば、元気は減ります。

 

私は明るい引きこもりの自覚あり。w

たくさんでも、少数でも

人と会うのは大好き。

しゃべるのも大好き。

でも

自分のタイミング、気分の波をずれると

あからさまに疲れるし、体調崩します。

 

それでも、出ていくことを選ぶ時もある。

それでも、引き受ける時もある。

それもまた、必要だから起こっていること。

だからそんな時は特に、必死で自分のご機嫌とりをします。

 

 

メッセージといえば、

以前、ある人が

「この本、すごい面白いから読み!」と持って来てくれました。

それで、

「ふうん・・・あんまりピンとこないけど、何か必要なメッセージがあるのかな?」と思いつつパラッとページを開くと、

いきなり「全く見当違いの場所を探している」っていう文章が出て来ました。w

 

で、またある時

古本屋さんで本を買ったら

「素敵な日々がはじまる」っていう、

前の持ち主さんのメモがはさまっている。w

そして本当に、素敵な日々が始まった。

 

かなり、面白いです。

世界の全てが、

私を導くために協力してくれている。

 

 

ストレートに、好きな場所へ至る道を提示してくれる場合もあれば

何が嫌なのかを教えてくれている場合も。

 

 

何が真実か、何が素晴らしいと感じるかは、

人それぞれ。

答えは、全部自分だけが知っています。

 

正しいか、間違っているか

ではなく

自分が何が好きか、何が嫌いか。

 

自分の感覚を信じていれば

自分も周囲も活きる世界になっていく。

 

私は、毎日の幸せ度数は

ぐんぐん上がってるんだけど

やればやるほど、幸せになっていくから

もっともっと幸せになるんだよなぁって思うと

なんかすごいなって感じます。w

 

 

 

とまぁ、いろいろ書きましたが

私もただのメッセンジャー

そこらへんを歩いてる猫と同じです。

にゃー(ΦωΦ)

 

f:id:figmountain:20180326220553j:plain

もうすぐ18歳になるうちの桃太郎ちゃん。

ますます可愛いしかなくなってきて

今や天使と見分けがつかない。

 

 

以上、シリーズ「心の免疫力アップへの道」でした~☆

↓以前の記事はこちら

心の免疫力アップへの道1:人と会って疲れやすい場合

心の免疫力アップへの道2:自分に集中

心の免疫力アップへの道3:生命の思考を選ぶ

心の免疫力アップへの道4:たくさんの人に疲れる場合

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

 

 

心の免疫力アップへの道4:たくさんの人に疲れる場合

 

またまたやってきました。w

シリーズ「心の免疫力アップへの道」怒涛の連続更新。

4回目となる今回は、

たくさんの人に囲まれていると

なんとなく疲れる場合です。

 

 

↓「心の免疫力アップへの道」これまでの記事はこちらです。

心の免疫力アップへの道1:人と会って疲れやすい場合

心の免疫力アップへの道2:自分に集中

心の免疫力アップへの道3:生命の思考を選ぶ

 

 

これまでお伝えしてきた通り

心の免疫力アップは

ポッカポカがカギとなります。

 

この基本さえ押えておけば

相手が一人だろうが、複数だろうが

やることは同じです。

 

自分の感情を観察し続ける。

不快な感情が出てきたら、解放する。

ニュートラルになったら、

今考えられる一番心地よい思考に手を伸ばす。

 

そして、さらにもっと心地よくなるために

実際の行動に移してみます。

「じゃあ、どうしたいの?」と自分に尋ね

「〇〇したい」という自分からの返事があれば

それを可能な限り実行します。

 

 

それが

「寒いから空調上げてほしい」でも

「もう帰る」でも

とにかく実践できる範囲の細かいところから

行動に移していきます。

いきなりバンジージャンプしなくてもいいです。

 

とにかく、自分に優しく、優しく

「うん、そうだね、そうだね。」

「どうしたいの?こうしたいの?」って

手取り足取り、

毛布でくるんであげるような感じです。

 

 

ただ、たくさんの人数になると、

圧倒されてしまって

気が散る、という状況になります。

そう、まさに、気が散っているのです。

そこ!そこからエネルギーが抜けてる!ぴぴー!

 

だから、

自分に集中!!!

 

 

 

ここで朗報があります。

私たちはみんな繋がっているので

自分の心から出てきた言動は

周囲の人にとっても、利益になります。

わー、安心するね♡

そう、地球上の全ての生物と同じ!

生命の循環。

みーんなつながってる♡

あなたがあなたであればあるほど、

あなたがリラックスして元気であればあるほど、

地球を活性化する、ということです。

 

 

こんなこと頼んで、悪いかな。

いま帰ったら、悪いかな。

断ったら、悪いかな。

・・・

嫌かどうかは、相手の問題です♡

言ってみたらいい♡

 

こちらには、頼む自由がある。

そして、相手にも、断る自由がある。

 

 

大抵みんな、同じようなこと考えてたり

想像以上に優しかったりするよ♡

「こんなこと言ったら嫌われる」なんて

相手を小さく見積もってたのは、私自身。

 

周囲の人は、ありのままのあなたが大好きだし

あなたに幸せで笑っていてほしい。

ありのままのあなたのことが受け入れられない人もいるかもしれないけど

そういう人には、早いとこ離れてもらった方がいい。

 

 

エネルギーを自分に向けていると

どんどん、本来の自分らしくなっていきます。

いつでも、リラックスできるようになってきます。

自分の中で、気が満ちてきます。

そうすると、自分に力がみなぎってくる。

周囲のエネルギーに、振り回されることはなくなり

むしろ、周囲のエネルギーに影響を与えるようになっていきます☆

 

 

 

「心の免疫力アップへの道」は、一旦ここまでです。

はふー。宇宙指令により怒涛の連投でした。

お付き合いいただきありがとうございました~♡

 

 

心の免疫力アップへの道3:生命の思考を選ぶ

 

さー

一人で勝手に盛り上がってまいりました

シリーズ「心の免疫力アップへの道」も第3回でございます。

 

これまでの記事はこちら。

心の免疫力アップへの道1:人と会って疲れやすい場合

心の免疫力アップへの道2:自分に集中

 

そして、いきなり予告は変更して

前の記事をもうちょっと補足します。

 

 

 

ここまでで、

感情は

自分の思い込みや情熱ポイントを

教えてくれている、

ということを

なんとなくご理解いただけたかと思います。

 

 

例えば

このブログを読んで

「こいつ頭おかしいんじゃないの」と不快になる人は

頭がおかしかったらダメだと思い込んでるわけです。w

他人をジャッジする人は

もれなく自分もジャッジしますから

自分も頭おかしくなれないので

「自分の考えるマトモな人間」という箱に

自分をぎゅーぎゅー押し込めているから窮屈なわけで、

そうやってだんだん気力体力を消耗します。

だから、人と会うと疲れるのです。

 

 

でもジャッジするのが人のサガでもあります。

ジャッジすること自体にいいも悪いもありません。

ですから、

感情感じ切ったあとは

そのジャッジが必要か、必要でないか

自分で選べばいいのです♡

 

もし、そのジャッジ持ってて、しんどいなら

ポイポイッと手放せばいいのですね。

で、手放せば手放すほど

より自由に、生きやすくなります。

 

 

そうやって、

「自分がどう感じるか?」

に注目していれば、

思わぬ自分に出会うことになります。

それは、

どこまでも愛に溢れた自分。

 

あれも愛、これも愛。

え、それも愛!?

じゃこれも、どうせ愛か…。

やればやるほど、

諦めにも近い降参の感覚がやってきます。

 

 

ポカポカする思考が

本来のあなたと一致した思考です。

 

なぜか。

ポカポカする、ということは

身体の細胞がイキイキしているということ。

生命の思考です。

 

だから

ぎゅーっとか、ヒンヤリする思考をしている時は

本来のあなたから離れている。

死へ向かっている思考です。

 

 

身体の健康法と同じですね☆

温めると、免疫力がアップする。

自分に集中してたら

いくらでも新しい発見があって

どんどんナチュラルな自分が見えてきて

やりたいことがどんどん出てきて

めっちゃくちゃ楽しいから

他人のことは気にならなくなります。

 

心と身体は連動していますから

身体だけでなく

心もあっためて行きましょ~♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます♡