読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

「吉俣耕二・E=」ブックレット完成

 

きゃっほー!

「吉俣耕二・E=」の

フライヤーというより、ブックレットが仕上がりました!

なんと、16ページの冊子です!

 

f:id:figmountain:20170411195818j:plain

 

シンガーソングライターであり

音楽プロデューサーでもある吉俣耕二

今回ついに、作家デビュー!笑

抱腹絶倒・大スペクタクル・竜舌蘭酒風味な短編小説「E=」が収録された

超豪華フライヤーでございます。

 

めっちゃ面白いので手渡しだけではもったいない!

ということで、PDFでご覧いただけるようにしました。

↓「吉俣耕二・E=」ブックレット(6.4MB)

http://bcaweb.bai.ne.jp/solamame/e_booklet.pdf

 

「吉俣耕二・E=」は

神戸のイカロスの森で5月11日を皮切りに、月に1回

1年かけて行うライブパフォーマンス。

全ての回が、全く違う趣向で繰り広げられます。

ぜひ、お越しくださいませ♪

 

表紙

f:id:figmountain:20170411200112j:plain

 

裏表紙

f:id:figmountain:20170411200125j:plain

 

いやー

こんな感じで始まったこの企画。

figmountain.hatenablog.com

 

制作過程も全てが楽しすぎてですね。

まぁ、とにかく自由に泳がせていただき。

人生って、こんなに楽しくて幸せでいいのか?!と

なんども楽しく生きる覚悟を決めたくらいですから

とてもよいエネルギーを放っていると思います♪

 

途中、宇宙の絶妙な計らいにより

嬉しいことや悲しいこと

人との繋がり、バトンを受け取ること

私の常識を気持ち良くぶっ壊してくれるハプニングなど、

踊らされ・愛されてる感が満載でした♪

 

 

絵と、コンセプトについては、また今度。

ギャラクシー・ビューティー

 

ハバちゃんの首輪つくった☆

f:id:figmountain:20170331173204j:plain

う〜ん♪

バラの花のように愛らしく

モーガン・フリーマンのように知的で

ライオンのように堂々と!

 

f:id:figmountain:20170331173220j:plain

 

魔法靴ゲット!

 

先日、西宮にある革のお店EMAさんでやってる

モカシンシューズ作りワークショップに行ってきました♪

 

たくさんある革の中から、好きなのを選んで

オリジナルのモカシンシューズを作ります。

想像をはるかに超えて楽しかった!

f:id:figmountain:20170323173252j:plain

欲しかったのよね〜

金色のくつ。

天使の羽根みたいなのをつけたいと思ったんだが

ちょうどいいのがなくて

ビビっときたのは

悪魔の羽根…もしくはヒゲ…ww

 

f:id:figmountain:20170323173309j:plain

オズの魔法使いのドロシーみたいに

かかとを合わせるとキラキラリーン..+*:・

と魔法がかかる仕組み。

 

びっくりだったのが  

6名の参加者それぞれが

すごくその人らしい靴に仕上がってた。

多様性すごい!

 

自分が好きなものだけを選択して

自分が好きなものを

自分で作る♪

たまらないヨロコビでしたよ♡ 

オススメです。

 

満たされて嬉しくて興奮しすぎて

疲れてクタクタなのに

夜も全然寝付けなくて

完全に子どもに戻りましたw

 

 

お菓子とバラの日々

 

タッセル作り、はまってます♪

ビーズでワンランクアップ!

お気に入りのお店の美味しいケーキでティータイムしながら

美しいもの好きな美しい人に教わりました♡

至福の時間♡

 

f:id:figmountain:20170321162238j:plain

 

このタッセルが

何の役に立つのか

これをどこにどう使うかも

全くわからないのだけど

ただ妙に作りたくて作ってる。

 

一見、無駄な時間なんだけど

不思議なことに

タッセルを作ってると

全く別の分野のアイデアがすとんと降ってくる。

心地よい眠りに包まれる。

創造の燃料だな。

 

酒とバラの日々、ならぬ

☆*:.。. 身体からキラキラと星が弾けるような

お菓子とバラの日々 .。.:*☆

 

 

春分散歩

 

春分の日

気持ちいいから外でウロウロしてました。

 

ちっちゃな滑り台の階段に登ってみるも

f:id:figmountain:20170320175756j:plain

 

途中で飛び降り

テンション上がって

地面で砂浴び。

f:id:figmountain:20170320175813j:plain

おしり可愛い♡

 

f:id:figmountain:20170320175831j:plain

砂だらけで別犬になった。

実際はもっと白くなってて

ピットブルっぽかった!w

 

ホーホケキョの声が気持ちよく響く公園で

最近お気に入りの

いちごヨーグルトジュースを飲みながら

あーーー

今日のこの瞬間、地球のこの場所で生きててよかったー

って、頭のてっぺんからつま先まで満喫!

 

うちの庭では、ニオイスミレが全盛期。

いたるところに、紫色の世界が広がってます。

f:id:figmountain:20170320175934j:plain

 

うずまき時間

 

バタバタと過ごしていて、

すっかりブログがご無沙汰になってしまっていました。

 

今年に入ってから

時間の密度がぎゅっと上がった。

 

1月1日に、とある企画の話をしている時

ふと時計を振り返ると、

すごい勢いでグルグル回っててビックリ!(☉∀☉)

こりゃ、なんかすごいことになるかも…

 

時計って、たまに時間合わせのためにそんな動きするらしいけど

このタイミングって、ねぇ。

ワクワクしちゃうよねぇ。

 

そこから2ヶ月半、怒涛の

めちゃくちゃ刺激的な日々でした。

数々のシンクロや

絵を描く喜び

身体との対話

 

毎日ギリギリまで冒険してたら

ブログに向かうパワーは残ってなくて

とにかく

すごく濃密な時間でした☆

 

で、なんの企画だったかは

また次回。w

 

春に読みたくなる、ねこはしる

 

庭のふきの天ぷらを食べて

くぅ~春だなぁ~!

待ちに待った春!

 

大好きな本

工藤直子さんの『ねこはしる』が読みたくなりました。

 

f:id:figmountain:20170215153529j:plain

 

ずん・だだだ・だだだ、とはるかとおくの山々を

なだれが駆けおりていった日に生まれた

ランという猫のお話・:*+..:+

 

ちいさなランを見守る

自然や動物たち

春・夏・秋・冬

 

10歳の時、この本が出版されてすぐに

めっちゃくちゃに好きになって

それ以来ずっと

この本の隅から隅まで、全部が好き。

講演会まで行って、サインしてもらった。

新聞紙で作ったライオンのお面をプレゼントした。笑

 

心の中に

この本まるごと、埋め込まれてて

もう私か、この本か

区別がつかない感じ。

 

なんていうのかなぁ

 

さびしいんだけど

あったかい

 

ひとりだけど

ひとりじゃない

 

私の生きるということの核にある

そういう部分に共鳴する大切な本・:*+..:+

 

 

一時間くらいで読めるから

気になった方はぜひ、手にとってみてくださいな♪