読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

本の愉しみ

お越しくださり、ありがとうございます。

tumblrちょっと重かったので、こちらにお引越ししました♪

(以前のブログはこちら→ http://figmountainlife.tumblr.com

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今日から、

ガルシア・マルケスの『愛その他の悪霊について』を読み始めてます。

 

f:id:figmountain:20160704203603j:plain

 

装丁が、我が最愛の書『コレラの時代の愛』と同じ感じで、手に取るだけでテンションが上がります♪

まずは手触りと重さを味わい、パラパラとめくって文字組みと、漂ってくる香りを確認。

 

私は、本はもちろん内容が一番大事ですが、装丁も重要視しています。

高級だからいいとか、おしゃれだからいいとか、そういうんではなくて、

ただただ「なんとなく心地いい」が最高!

今回は、バランスとして最後の年表がちょっと長すぎるように思いますが、心地よく読み進められそうです♪

 

もうね、読み始めたら即、子宮・丹田がカッと熱くなりました。

お墓についてのところなんですけどね。骨がゴロゴロでてくる。笑

自分でも理由はわからないのですが…

好きになるのに、理由なんかない!ってことですね♡

 

そしていつも思うのですが、書き出しが素敵!

「額に白い斑点のある灰色の犬が市場の迷路の中に飛び込んできたのは、十二月最初の日曜日のことだった。」

ああ…この一文だけで、しばらく浸れます。

 

大好きだと思える存在がいるって、本当に幸せですね♡

大好きだと言える場所があるということも、とても幸せ。

このブログでは、私の「大好き」をいっぱい綴っていきたいと思ってます♪