読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

猫ウーマンとお食事

いろいろ

昨日は、とある猫ウーマンとお食事会でした♪

(私の中で猫ウーマンとは、最上級の素敵女性のこと。)

 

私は宗教の話題が大好きだけど

どこにも属さない色々混ざった自分教、というスタンス。

カトリックである彼女には、いつもいっぱい質問するのですが

知識豊富で、ミリ単位で適確な返答をしてくれて超楽しい♡

寝る前に鏡を見たら、楽しすぎて目が二倍くらい大きくなってました♪

ギンッ!(ΦωΦ)

 

会話をしながら、私がやっていることは

彼女の話す真実を、自分の中の真実と照らし合わせて

あ!これはそうだな!

これは、なんか違うなぁ。

と確認する作業。

 

どっちが正解とかじゃなく、

そうやって、自分の中でしっくりくる真実を見つけ出していく。

自分を認識するには、他者という存在が必要なんだけど

答えは、すでに自分の中に持ってるものだと思う。

 

なにより彼女との会話が楽しいのは

お互いの違いを認め合って、尊重してるから。

相手をコントロールしようとか、変えようと思ってない。

相手を押さえ込もうとしないし、

いつも直球だからまどろっこしくない。

だけど、ひややかなわけでも、

わかりあうことを放棄してるわけでもない。

どこまでも羽ばたけて、

でもしっかり自分の中心にいられる。

やはり、猫ウーマンなのだ。

 

 

で、今回、特に「おお♪」ってなったのは、

イエスの父ヨセフは、大工ではなく石工だという説があると。

石工といえば・・・!

先日、壁塗りする数日前に見た石工の記憶は、

ヨセフのものだったのかも!

彼は、労働者の守護聖人らしいのだ。

 

きっと私が壁塗りという慣れない労働に取り組む際に

守りに来てくれてたんだわ♪

ありがとうヨセフ様♡ *・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)

と、とても嬉しくなったのでした。

 

 

↓ 猫様に大人気。行列のできる食堂です。笑

f:id:figmountain:20160722212748j:plain