読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

夏の花'16 行ってきました

いろいろ

昨日、吉俣さんのライブ「夏の花 '16」行ってきました♪

 

素晴らしいライブでした!

吉俣さんの「ヴィジョン」。

私のフライヤーの絵ともリンクしているけど

もっと美しくて、もっと壮大な世界でした!

パンフにあった「蝶と鰯」という詩も素敵で

途中、佐和子さんが即興で舞踏されて、また世界が豊かになり

最後はやっぱり、至高の名曲「生命の樹」で締めくくり

歓喜で震えた!

 

私の細胞が受け取ったメッセージは

死者たちの世界ーご先祖たちや、DNAに刻まれた私までつながる地球の歴史上のたくさんの命たち

まだ癒えない傷として残ってる、過去の孤独や絶望や恐れや怒りや悲しみ、その痛み

小さな頃に刷り込んだ、たくさんの思い込みたち

幻のようで、幻でない、目に見えないものたち

それらを全部、私の中で優しく愛しく熱く抱きしめて、呑み込んで、

ゼロに戻す。

 

そして世界が終わる。

そして新しく始まる。

 

無数の、無数の、無限の、無限の渦の中で

終わりの始まりであり、

始まりの始まりの鐘が鳴ったような。

 

やばいなー。

観念の話じゃなくて、現実レベルの、私の具体的な話でね。

こんなに馴染み深い世界が終わるなんて。

未知の世界が始まるなんて。

怖いなー。

でも、すんごいやりたいから、やる。

私にはできるだろう。

それをやりたくて生まれてきたんだろう。

 

 

ライブ終わった後は、細胞が受け取ったものを

言語化なんて到底できなくて。

たっっぷり眠ったら、こんなの出て来ました。(^ω^)

 

f:id:figmountain:20160810220019j:plain