読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

ミラクルの連鎖

いろいろ

私、今回の「いのちのお話∞お手当て講演」で、

すごいことが腑に落ちた!

 

絶妙なバランスとタイミングで成り立つ奇跡の連鎖に、

巻き込まれたというか、巻き込んだというか

立ち会うことができて、

偶然に見えたものたちが、完璧なパズルのピースになっていると気づき

目の前にあるたくさんのメッセージのサポートの優しさに気づき

正直、あまりにも出来過ぎた話で、ちょっと怖いくらい…。(・ω・;|||

 

今回、起きた現象は、

私の中の声やインスピレーションを、丁寧に汲み取ってあげることで

その時の私が喜ぶだけじゃなくて

周囲も喜んで、その喜びが、また別の喜びを生み

そして最終的に私のひそかな願いが思わぬ形で叶うという結果になったということ。

喜びというか、スリル満点ドキドキワクワクという感覚です。

 

てことは、やっぱり

私が喜んだら、最終的には世界が喜ぶことになるんじゃない?

私が私を信じて、行動を起こしたら、世界も元気になるんじゃない?

やばい、楽しい!o(≧∇≦)o

 

これ、一緒にいる人も、大事な要素だったと思う。

すでに自分の声に従って、奇跡の連続のような日々を生きている人と一緒にいると

こちらも自然と思考ノイズが減る。

誰も、流れを妨げないと、より早いスピードで、より大きな波が生まれる。

なら、これからは私が、そういう人になればいい。

 

引き続き、マイペースで検証していきたい。

 

 

私は、人生は大きな実験場だと思ってます。

科学の実験のスタイルと一緒で

仮説を立てて、検証していく

という姿勢が好きです。

 

いつも、心のどこかに疑いの気持ちを持つことは、

人間の持つ、素晴らしい才能だと思う。

疑いがなければ、他の可能性を閉ざしてしまうから。

ただし、検証するにあたっては、素直な心である方が、変化は早い。

そして「これでいこう」と決めたら、あとはあんまり考えなくても

自動的になるようになってくから、そんなに力まなくていいという体感。

 

仮説については、「きっとそうだ」とは思ってて

でも、誰かの言うことを鵜呑みにして

誰かに人生のハンドルを任せるのは嫌だし

自分の人生だから

自分で実証しなきゃ、意味がない

目に見える結果が出なきゃ、意味がない

と思って、地道に実験を重ねてたの。

なんでも、自分でやって、自分で失敗したり試行錯誤したりして、

自分だけの真実を、自分で発見しなきゃ、おもしろくないもんね。

 

 

みんなそれぞれのユニークでオリジナルな道がある。

出会う人、近くにいる人は、偶然じゃなくて、

ちゃんと呼びあってて、みんなが私をそっと助けてくれてる。

目に映るすべてのものはメッセージ♪

そして、私が、自らの力で、道を選び、歩いてゆく♪

 

 

帰り道に見た、きれいな夕焼けと、ふたつ星☆

f:id:figmountain:20160901173750j:plain