読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

螺旋パターン

いろいろ

 

人生で何度も同じパターンを繰り返してることがある。

それはきっと、自分が人生で体験したいと設定したテーマと関係がある。

 

私のパターンの一つに、愛する人や動物を失う、というのがあって

これは私の中で、一番キツイやつ。

ブラックホールみたいに

すべてが連動して、人生が崩壊していく。

(最近はそこまでならなくなった)

 

でも、何度も何度も繰り返して

そのたびに、

ちゃんと絶望して、ゼロになって

ちょっとずつ、鍛えられて

体感が変わってきた。

 

回数を重ねるごとに

絶望の向こうに広がる

ずっと変わらない、

すごく大きな愛の存在を感じるようになって

どんな絶望と悲しみの中にいても

「絶対大丈夫」というあったかい感覚が

ハラの底に横たわるようになった。

(エゴは「もうだめだ死ぬ!」とか思う)

 

その経験を通して、

ずっと言われ続けていると感じることは一つ。

「独りであれ」

ということ。

 

大好きで大好きでたまらないからこそ

喜びをたくさん与えてくれるからこそ

自分の幸せや喜びを、他者に依存しないこと。

他者との間に、きちんと境界線を引くこと。

 

怒りや悲しみを解放するだけじゃなくて、

愛情や、幸せも、今この瞬間で感じ切ったら

ちゃんと手放す。

でないと、すぐ執着に変わる。

 

何度も何度も独りに戻る練習。

今ここ、自分以外の、全てを捨てる作業。

最近、これをサボったら、

ソッコーでお仕置きが来るような…(oωo;)ヒイイ

 

それだけ、私は愛が大好きで

愛を渇望してるっていうことなんだろう。

だから、毎分毎秒、自分が自分に愛を注ぎ続けて

必死でトキメキポイントを押し続ける。

もし、できなくても

その分ちゃんと、自分のご機嫌取りをする。

でないと、愛する者とも一緒にはいられない。

 

そういうプレイを選んだようです。(´-ω-`)

 

もー、いつまで同じパターン続けるの!

早くステージクリアして、次行こうよ!って

べそかいて走りながら、自分にツッコミ入れてるけど

もしかしたら、パターンは螺旋のように

繰り返しに見えても

少しずつ、少しずつ、変わっていて

バンジージャンプするたびに、ちょっとずつ鍛えられて

ある時、振り返ってみたら

驚くほど広い景色が広がっていた

というようなものかもなぁ。

 

↓最近の慈愛がハンパないモモたん。

f:id:figmountain:20160921141353j:plain