いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

やる気スイッチの見つけ方

 

先日、友人と「あるよね〜」って話してたこと。

 

いざ「あれをやろう!」と思って時間をとったのに

やる気スイッチが見つからなくて、焦る。

 

これは私が長年抱えてた悩みだったので

もし同じことを感じてる人が読んでたら

何かの参考になればと

私の考え方をご紹介しますね。

 

(どんな考え方でも、自由です☆

ただの、Ayaが好きな考え方、という一つの事例。

あなたが気に入れば採用してくれたらいいし、

気に入らなければ、不採用にしてくださいね。

決めるのは、いつも自分♡)

 

 

結論から言えば、

やる気は、出すものじゃなく

勝手に出てくるもの。

と思ってます。

 

自分の心と身体の状態が、

その行為に対して、

じゅうぶんに前向きで心地よい状態になっていれば

行動は、わざわざやろうと思わなくても

衝動に突き動かされて勝手にやってる

という状態になります。

 

なので、

やることは、行動ではなく

自分の中の状態を

望む状態に持っていくこと。

 

もしも、

やる気が出てないのに、

「やらなきゃ」って思って無理矢理やると

力づくで自分をコントロールしてるってことなので

心にも、体にも、

ものすごい抵抗が生まれます。

 

ちょうど、犬の散歩と同じ。

歩きたくない犬に、力づくでリードを引っ張って従わせようとしても

犬は、同じだけの力を使って、引っ張り返します。

力と力のぶつかり合い。

 

すると、

心は、しんどい、元気が出ない、苦しい、不安

体は、肩こり、頭痛、吐き気、胃痛

その他、人それぞれ様々な不調に見舞われます。

 

その結果できたものは

「苦しみ、我慢、恐怖、自己否定」などの

バイブレーションを発していたりします。

すると、そういう出来事が、引き寄せられ、増幅されてやってくる。

 

以前、私がしょっちゅう陥ってた悪循環ループ。(´Д`|||)w

 

 

やる気が出て来ないなら

それはまだ、自分の状態が整っていないので

やらなくていい。

 

やりたい!という衝動が起こるまで

自分の中で

少しでも「快」を感じる感覚に従って

地道に、着実に、

ジリジリと手を伸ばしていく。( ✧Д✧) ww

 

 

私の場合

一番やらなきゃいけないことは

たいてい「寝る」だったりしますww

疲れてるの。

疲れてるなら、休むの。

シンプル!

 

必要な睡眠時間も、人それぞれ。

正解なんてない。

世間では7時間が理想と言われてるし

3時間くらいで十分な人もいる。

私の場合は、

だいたい、8時間以上は必要。

10時間以上寝なきゃいけない時もある。

 

 

そーやってるとね

少しずつ、少しずつ

なんだか、道が開いていく感覚

世界が「ようこそ!」って言ってくれてる感覚

ドキドキワクワクがどんどん大きくなって来て

気づくと、

やる気を出していることに気づかないくらい

当たり前に、

やりたいことができてる状態になってたりする。

 

 

でも、普通に働いてたりすると

「やる気が出ないから、今日休みます」

とは言ってられないことって多いですよね。

 

そんな時は、できる範囲でいい。

起きた時、

布団の中で伸びをして、布団の気持ち良さを味わう。

自分が大好きなコーヒーを飲む。

朝の空気を味わう。

全てを忘れて、その感覚につま先まで浸りきる。

 

5分だけ、3分でもいいから、

ゆったり、心地よい気分に浸る。

 

 

こうやって見回すと

できる範囲で、自分を心地よくするツールは山ほどある。

 

現状、そんなに幸せな気分じゃないのに

いきなり、大きな喜びや快感を手に入れるというのは

ちょっと無理があります。

んもー♡がんばりすぎ♡

ほんと欲張りなんだから〜♡(●´艸`)

それじゃ、奇跡や魔法が入る隙間がなくなっちゃう。

あなたの元に行きたがってる幸せを

あなたの方から、遮断してる状態。

自然に、リラックス♡

 

 

 

これは自分にも言ってる。

昨日も、そんなことがあったの。

最近、ジムに通い始めたんだけど

つい「早く、もっと体力をつけたい!!」って頑張りすぎて

ばっちり頭痛になりました。w

自分の中の「今日はこのくらいにしとこうかな…」という

小さな声を無視して、「いやいやあと少し!」ってやっちゃった。

 

楽しいことも、

いつまでも楽しいわけじゃない。

切り上げるタイミング、というのは、自分の感覚が教えてくれる。

それに従えば、

もっと楽しい奇跡みたいな出来事が待ってる。

最近、そういう出来事があったので

そのことについてもまた書きたいなーと思ってます。

 

 

長文、最後までお読みいただき、ありがとうございました♡