いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

エネルギーの流れを制限しない

 

今、何かに追われるように(でも楽しい)

どんどん自分の持っている情報を

整理しようとしている衝動は

自分が次のフェーズに入っていく時期なんだと

感じています。

 

もうすぐ

自分と意識が離れた人には

通じない言葉を話し出すんじゃないかという感覚。w

 

今、まだこの場所にいる間に

書き留めておかなくては、みたいな。

 

 

先月だったろうか(時間と数字と記憶が苦手w)

自分の器にかけてた制限を解除することを、許可したときから

身体の奥底からエネルギーがわいてきてます。

 

もう何年も前から見えてたいくつかのビジョンを

「気のせい。できるわけない。」って見て見ぬふりしてたんだけど

それはエゴが邪魔していた。

そのビジョンは「見せられて」いた。

それを見ることで、そこに向かうことで

私から出てくるエネルギーと、衝動を促されていた。

 

 

セッションをやるっていうのは

以前から、時々、そういうメッセージは

人の口を介して、受け取ってたのだけど

「いや~、魂の担当が違うでしょ。ていうか時間ないし」って思ってた。

でも、先週、「これでもか!」っていうほどに

背中を押されて、受け入れました。

そしたら、「ああ、あれもこれもそういうことだったのか…」って

腑に落ちていく。

 

何かの不調・不具合がある時

それは、自然な流れを止めてるよ、という

シグナルかもしれない。

 

重力があって

流れの方向があって

自然の流れに抵抗せずに、身を任せると

あるべき場所に収まる。

 

 

宇宙は広大な、自由な空間で

ありとあらゆる可能性がある。

常識や、固定観念で、

自分のエネルギーの流れを制限しない。

 

持ってる魔法は一つじゃないよ。

自分が許可した数だけ、いくらでもある☆

 

衝動に身を任せることで

もういらなくなったものは、自然と削ぎ落とされていく。