いちじく山 ▲△▲ 暮らし

摩訶不思議の国の絵描きAyaの犬と猫とアートな日々。

未知の領域へ。最終調整中♪

 

今、周囲の女性たちがどんどこ過去を浄化していて

うわわわー!やっぱり女性は巫女体質だなーってよくわかった。

 

その過去というのは

自分より大きなものの…家や、組織や、国や、過去の戦争…

古いシステムを、一旦、身体の中に取り込み、

自分まるごとで引き受けて、浄化する。

「その瞬間、これまでの全ての苦労や不満が、消えていった…」

「心の中のなにかが溶けていった…」

などという。

自分の中の、もういらなくなったものと

周囲の人や、世界の、もういらなくなったものが

なぜか、同期して、浄化される。

 

 

(えーっと、いつも言ってる通り、正解は人それぞれなので

 違うと思ったら、取り込まないでくださいね〜☆)

 

 

女性は、生命を身体に宿すようにできている。

だから自然と、自分の中に、取り込んじゃうんだ。

 

 

でも、「誰かのために」というのは

男性の得意分野。

自分を持っていて、外側に取り組むことで

周囲の人や世界を救うことができる。

 

 

女性は、自分に集中して、自分のために生きることが

結果的に、周囲のため、世界のためになる。

(全部、自分の中に取り込んでいるから。)

 

 

男女の身体の構造と同じ。

 

 

それに、女性って、男性よりも痛みを感じやすく出来てる。

それって、短所だけど、長所。

五感、全ての感覚で、女性の方が男性より敏感に出来ているのは、

外側の現象ではなく、内側で「何を感じているか」で

状況を判断することが得意ということ。

(ちなみに、狩りに使う動体視力などは男性の方が優れているみたい。)

 

 

もちろん、全てに個人差はありますけどね♪

でも、私がいくら猫っぽくても、猫ではないのと同じで

生物としての根っこを無視するのはナンセンスな話。

 

女性は、女性として生きながら、男性の素敵なところに学んで身につけていく。

男性は、男性として生きながら、女性の素敵なところに学んで身につけていく。

ようにすると、

男女はともに尊敬し、完全体となれるのではないかなぁと。

そもそも正反対なんだから

いがみ合ったり、対抗意識燃やす相手ではないです。

 

 

今、古い意識は、どんどん強制浄化を受けてると感じる。

もう、新しい流れがやってきてるから。

ベルが鳴ってる。もう行かなきゃ。

そんな感じ。

 

 

つい先日も、古い体質の男性社会の大きな組織にいる女性がうちに来た。

いつも元気はつらつの彼女が、満身創痍状態。

どうしたのかなーと思いつつも

普通におしゃべりしてて

 

ふと「最近私、悪魔祓いできるんだよねー」って言う話になってw

(背中をバンバン叩くんだけど、母には効果があったw)

やってあげたら、気づくとなんだかポツポツと思いを話し始めて。

 

大変革の一番大事なところで、まさかのタイミングで

男性に足元をすくわれてショックを受けているところだったらしい。

でも話したら少し、気持ちが楽になったみたいで

「明日は〇〇してみようかな」と次の一手が見えて来たようでした。

 

 

私も、今、いろいろ話が来ていて

なんだか、動き出しそうなのに停止してて

前に進まない感じなのだけど

きっと今は

そうしながら

過去の重荷を浄化して、

未知の領域へと入ってゆく流れ。

もうそろそろ、前を向いて行く時間。

 

そう思って、観察してます。(✿´ ꒳ ` )