いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

イチジクのように甘い暮らしがいい。

 

うちの庭で採れるイチジクは、めちゃくちゃ甘いです。

小さいんだけど、

もうね、ジャムみたいに甘い!

お店で売ってるのより断然おいしいです☆

(でも好きだからお店のも食べる。)

 

f:id:figmountain:20170905215142j:plain

庭の収穫いろいろ♪

 

 

ここの「いちじく山」っていうアトリエ名は

アフリカにある巨大なイチジクの木にちなんで付けました。

それは年に一度ではなく、年中たくさんの実をつけ、

小さな小さな虫から大きな動物まで

たくさんの生物たちの生命を育み、循環させている生命の木でした。

 

もちろん味も見た目も大好き。

禁断の果実や女性器にたとえられたり

ちょっとミステリアスなところもいいよね♪

 

 

ダンテの『神曲』に、

「渋い七竈(ナナカマド)の間では、あまい無花果(イチジク)の実は結ぶ道理はない。」

という一文がありました。

 

そう。

私が住むのは甘く優しく豊かな土壌。

そこで実るのはとっても甘くて美味しい果実。

たくさんの生命とともに、その豊かさを循環させている♡

 

そう設定すれば、そうなる。(●´艸`)