いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

出会いと別れは、電気が走ってるか走ってないかだけ

 

古いものの切り離し

今ある関係の深まり

新しいものとの出会い

がグングン進んでいます♡

 

そういう時の心のあり方について

ふと思ったことを記しておきます。

あくまでAyaの場合の一例です☆

もし、何かのご参考になれば♪

 

 

出会いがあれば

別れがある

というと、

何だか寂しい感じがするのだけど

 

私の捉え方は少し違っていて

これまでに自分が経験してきた

全ての人や物事との繋がりは

シナプスみたいになってる。

 

「関わっているか、離れているか」

の違いって、

「電気が走っているか、走っていないか」

というだけの違い。

 

もし、今、

離れてしまったとしても

それは今のお互いの前進に必要がないものだからで

いつかまた、お互いに必要なタイミングが来れば

その回路にはまた、電気が走る。

 

どんなに離れてても

必要なら、絶対に会える。

そのあたりは

宇宙を完全に信頼してます。

 

 

私は死んだことがないからわからないけど

死ですら、そうだと思ってる。

死んだ人や動物にも

また会える。

思い出してる時

そばに存在を感じる時

確かにここにいて、繋がっている。

 

 

離れる時は、

心が揺れるし、

不安になるし、

孤独を感じる。

 

それはつまり

物理的に出会っている時の

感覚や、感触や、バイブレーションが

心地よかったということで

でも今、それぞれが

もっと新しい場所へと突き動かされているから

離れる必要があるということで

 

そういう揺れを、全身で感じて

感謝して手放したあとは

新しい世界が待ってる♡

 

 

しょっちゅう連絡を取り合う関係も素敵。

でも、全然連絡を取っていなくても

愛は、そこにある。

というか、

自分がいる、今ここに、いつも愛がある。

 

愛、というのは

人によって感じ方がそれぞれだと思うけど

私の場合は

ポカポカしたり、しっくりする感覚。

それが、自分の幸せの場所。

 

それがなんなのかは

人それぞれ、時も場所もそれぞれ。

 

 

誰もが、

自分自身の本当の幸せに向かって前進している。

一見、それは悲しい、衝撃的な出来事に感じることもあるけれど。

通り過ぎなければ、たどり着けない場所がある。

 

だから、安心して

縛らない、縛られない。

自由に、心のまま、動き回ろー♡

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます♡