いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

制作過程メモ:ペン入れ

 

ペン入れてる時は、徐々に世界が立ち上がってきて楽しいです。

しんしんと、時をためているという感じ。

 

f:id:figmountain:20180318203929j:plain

 

ペンは、以前はずっと丸ペンだったけど、

最近は主にピグマの0.05使ってます。

 

このライオンは、どうやら太陽神ラーでもあるらしい…

イデアは、初めにぼんやりとシルエットみたいなのが見えました。

それから、描くうちに、細部が見えてきた。

描き込むうちに、そのモチーフに関連した情報がいろんなところから入ってくる。

え、この絵はそういう意味だったの!って後から知る。

自分が自発的に発想して描いているのか、

あるエネルギー周波数から情報を得ていて描かされているのか…

たぶん、その両方なのだろうな。

全て、繋がっている。

 

 

今日は「はるひらり展」の打ち合わせでした。

よくしゃべる二人。笑

で、私はテンション上がりすぎて、後光が差してきてたらしい!笑