いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

頭痛について

 

あさって21日は春分で、宇宙元旦ですね。

終わりと、新しい始まりの時期ですから

心身がしんどい真っ只中の方もいるかもしれませんね。

 

私もちょっと不安定な時期。

そもそも、代々の片頭痛持ちで

月の半分近くは頭痛です。w

 

でも、身体の不調は

何かを気づかせてくれるサインだったりする。

自分が脱皮するチャンスがきてたり、

自分が脱皮をした後の、新しい感覚とのすり合わせ時期だったりする。

新しい自分(=世界)に抵抗がなくなれば、

自然と抜けてく。

だから、身体の声を聴いていれば

また本来の自分に一歩近づける。

 

 

で、私の場合は

頭痛と多幸感がセットでやってきます。

地獄の後に、天国。

または、地獄と天国、同時展開。www

 

その時、私は私の中の神様と一つになっている。

その神様は、

歯が抜けて、

道端でひっくり返ってて

もう座る力も思考力もない状態で

ただ呼吸してるだけで爆笑!っていう感じの老人。w

感謝と幸せと楽しさと愛がドバドバあふれてきて

やたら笑いがこみ上げてくる。

最弱ゆえに、最強。w

 

大好きな神様です。

頭痛じゃない時にもよく出現するけど。

他にも神様キャラがいるのだけど

またいつかご紹介します。w

 

 

そんなわけで(どんなわけだ)

何か症状が現れたら

「あー!また私なにか間違ったことしちゃった?」とか自分責めせず

「ん?私また純度上がっちゃう?」

くらいにライトに捉えて、

身体の声に耳を傾けていればといいと思います☆

 

 

ちなみに薬に関しては

いろんな考え方があると思いますが

私は飲む人です。

西洋医学も、東洋医学もどっちも好きで

感謝して利用してます♡