いちじく山 ▲△▲ 暮らし

動物絵描きAYAの摩訶不思議な日々。

一番のギフトは♡

 

f:id:figmountain:20180429215806j:plain

 

はるひらり展の準備は

3月31日に「Sycamore Gate」が完成したあと

4月に入ってから半月、猛スピードで。

 

大急ぎで絵をスキャンしてもらいにスタジオへ。

宣伝にも、動き回り。

 

新しいポストカード制作や、シール制作。

絵の額装。

布縫ったり、カーテン縫ったり。

f:id:figmountain:20180429212721j:plain

 

 

ハンコの下絵描いて、

業者さんに作ってもらって、紙袋にポンポン♪

f:id:figmountain:20180429212904j:plain

 

 

散らかり放題、物だらけのアトリエの片付けをみんなに手伝ってもらって。w

掃除してもらって。

展示の計画考えて。

展示用のレールつけてもらって。

E=の準備と、出演して。

展示して。

その他、細々とした作業がいっぱい。

 

前日に、ニス塗り終えた看板☆

f:id:figmountain:20180429213004j:plain

 

大変だったんだけど

それ以上に、めちゃ楽しかった。

 

最初はね、

あまりにもやることや考えることが多くて

やることリストを書いたら、

あまりにも長くなって、一瞬ひるんだ。w

 

もう、これは私では処理できない!(oωo;)

って早々に降参して。w

宇宙さまお願いしまーす!\(*^▽^*)/

って宇宙に全部投げた。w

 

 

それからは

時間のこととお金のことを考えず

ひらめきを完全に信頼して

今、自分の中から出て来たことをやる。

あーだこーだ考えず、とにかく、やる。

っていうことにした。

そこには、休憩も、睡眠も、

展示と全く関係ない衝動買いも含まれてる。

 

それがすごくよくって\(*^▽^*)/

自分から出て来た欲求を

すぐに満たす。

すぐに流す。

どんどん流しているうちに

展示当日になった。

 

ぶっちゃけ、お金はめちゃくちゃピンチだったし

間に合わないこともあったけど、

思ってたことほとんどできた。

びっくり!!(☉∀☉)

奇跡だと思ったよね。

 

 

正社員でめちゃくちゃ働いて

制作ディレクションをやってた頃。

必死でスケジュール管理やって、

絶対に遅れやミスがでないように!

締め切りは死守!!((((;゚Д゚)))))))って息巻いていた

あの頃の私だったら

こんなパフォーマンスは到底できなかったな。

 

何より、心の満足度合いがすごかった。

もう、私は私の全部を出しきった。って思えた。

空っぽなのに、満たされている。

 

自分に集中すればするほど

自我がどんどん消滅していく感覚。

 

この経験こそが

一番のギフトでした♡

 

 

f:id:figmountain:20180429215859j:plain

手の影、でかっ!w

今回、私は、自分の想像以上のことができた。

思った以上の結果も出た。

自我の抵抗をやめて、素直な自分の声に従えば、

本当のあなたは、あなたが思ってる以上のことができるんだよ。

そんなメッセージだと思う。